主催公演・イベント

  • 主催公演
  • ホールチケット

公演終了2012年03月15日(木)

湖鼓(ここ)から未来へ2011/栗東の風コンサート 宮本妥子プロデュース新進音楽家育成プログラムシリーズ vol.2

浅川いずみ マリンバ・打楽器ソロコンサート

―クレッシェンド―

今、次のステージへの扉を開く期待のアーティスト!


湖国から未来の音楽界を担う若き演奏家の豊かな才能を発掘、育成するプロジェクトの第2弾。
若さあふれる創造力、その時にしか出せないエネルギッシュで瑞々しい感性をお届けします。


[プログラム]

J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻第21番変ロ長調
石井眞木:飛天生動Ⅲ
Leigh Howard Stevens:Rhythmic Caprice
今井重幸:マリンバとパーカッションとサパテオの為の協奏的変容「シギリヤ・ヒターナ」
池辺晋一郎:モノヴァランスⅣ  ほか

浅川いずみとスタッフBlogで初ソロコンサートまでの日々を公開中!

 

プロデューサーのことば

若手演奏家たちが、コンサート等公演の場に立てるのは、卒業してから3~4年以上かかるのが現状で、豊かな才能に恵まれながらも数年後に開花するとは限りません。

私が留学していたドイツでは、未成年のころから演奏家としての意識が強く、責任とプライドをもった演奏家が大勢いました。そんな環境は、ヨーロッパならではの音楽文化を尊重する国で生まれたからではないかと強く感じました。
そしてなによりも、豊かな自然に囲まれた暮らしの中で創造性をさらに磨ける…
そんなドイツの環境と湖国滋賀県は、重なるところがあります。

この新進音楽家育成プログラムは、今回2回目として次世代の演奏家の豊かな才能を発掘・育成することを目的とし、活動を支援します。今後の継続をはかるためオーディションを開催し、高いレベルの最終選考8名の中から、「浅川いずみ」が選出されました。ここ数年で飛躍的な成長を続ける彼女のもっている音楽的センスは、絶え間ない努力、研究心の結晶。また、幼いころから今も続けているクラシックバレエで鍛え抜かれた身体能力も彼女の魅力です。若手演奏家にとってこの新進音楽家育成プログラムが一つのステップとなり、湖国から音楽界を担っていく創造性豊かな演奏家を輩出し、活力ある地域社会づくりや国際舞台で活躍できる人材の育成に寄与できれば幸いです。

                                      宮本妥子



 

公演概要

開催日
2012年03月15日(木)
時間
19:00開演(18:30開場)
会場
小ホール
主催
栗東芸術文化会館さきら
ハーモニー・ミュージック・スタジオ
企画制作
ハーモニー・ミュージック・スタジオ
トールツリー(株式会社ケイミックス)
後援
栗東市、栗東市教育委員会、FM滋賀、FM京都、BBCびわ湖放送、しがぎん経済文化センター、同志社女子大学音楽学会《頌啓会》、滋賀県立石山高等学校音楽科、滋賀県立石山高等学校音楽科同窓会《湖声会》

チケット情報

チケット発売日
12月13日(火)10:00から発売開始
チケット料金
一般 2,500円 / 一般(友の会) 2,250円
学生 2,000円 / 学生(友の会) 1,850円

自由席
チケット取り扱い

●栗東芸術文化会館さきら
tel.077-551-1414 10:00~21:00(月曜日休館)

●チケットぴあ
tel.0570-02-9999 Pコード 155-380(24時間受付)

●ローソンチケット
tel.0570-084-005 Lコード 59230(24時間受付)
※オペレーター予約受付 tel.0570-000-407(10:00~20:00)

●平和堂くらしのサービスセンター(AP栗東) ※さきら開館日のみ取扱い

出演者プロフィール

浅川いずみ(マリンバ・打楽器)

滋賀県立石山高等学校音楽科を経て、同志社女子大学学芸学部音楽学科演奏専攻打楽器コース卒業。
同大学音楽学会《頌啓会》特別専修課程修了。
第25回関西打楽器新人演奏会にて最優秀賞受賞。
第26回打楽器新人演奏会に関西代表として出演。
(財)滋賀県文化振興事業団主催、平成22年度次世代文化芸術推進事業参加アーティスト。同事業による滋賀県内小学校及び養護学校公演に参加。
これまでに、鈴木麻、北川皎、宮本妥子、中谷満、山口恭範の各氏に師事。

お問い合わせ

栗東芸術文化会館さきら
〒520-3031 滋賀県栗東市綣二丁目1-28 TEL:077-551-1455 FAX:077-551-2272

PAGETOP