主催公演・イベント

  • 主催公演

2021年09月23日(木)

さきらアトリウムコンサートvol.110

クラリネット&ハープによるシャンソンの薫り

ら・フエとコトはクラリネットとハープによる笛と琴のDUO。それぞれフランスで音楽を学び、帰国後京都で結成。アコーディオンも取り入れ、パリ薫るフランスのシャンソンを中心に様々なシーンに合わせたプログラムで活動中。仏語ではLa Fête au Coteau(丘の上のパーティ)と綴る。
 


新型コロナウイルス感染症予防対策にご協力ください。
・当日は検温の上、ご入場いただきます
・手指の消毒スプレーを設置いたします
・入場者数を調整して開催いたします
・会場内ではマスクをご着用ください

公演概要

開催日
2021年09月23日(木)
時間
14:00(13:30開場)
会場
中ホール
料金
鑑賞無料
プログラム
愛の賛歌
ハウル動く城より「人生のメリーゴーランド」
クラリネットをこわしちゃった
ほか
※曲目は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
ご来場のお客様へ
つぎの注意事項をご確認の上、ご来場くださいますようお願いいたします。
新型コロナウイルス感染防止のため、つぎのとおり予防策を実施いたします。
みなさまの安全のため、ご理解とご協力を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。
【お客様へのお願い】
・当日、ご来場いただく前にご自宅で体温を計ってください。
・体温が37.5度以上の方、体調のすぐれない方は来場をご遠慮ください。
・施設内ではマスクを必ず着用してください。
・手のアルコール消毒をお願いいたします。
・プログラムは、お客様ご自身でお取りいただくようお願いいたします。
・出演者の入り待ち、出待ち、ご面会はご遠慮ください。
・出演者へのプレゼント、差し入れなどはご遠慮ください。お持ちいただいてもお取り次ぎいたしません。
 
【出演者・スタッフについて】
・スタッフはマスク・手袋を着用いたします。
・出演者、スタッフは毎日体調をチェックしております。
 
なお、政府、自治体の見解および新型コロナウイルスの感染状況により、公演の中止または延期をさせていただく場合がございます。
また、感染拡大防止の為、公演内容の変更、会場の変更・入場者数の制限などをさせていただく場合がございます。
あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。
主催
栗東芸術文化会館さきら
企画制作
トールツリー(株式会社ケイミックスパブリックビジネス)

出演者プロフィール

ハープ:上野まどか

雨田光示氏に手ほどきを受け10歳よりハープを始める。
上野音楽大学にてヨセフ・モルナール氏に師事。卒業後渡仏し、
パリ・エコール・ノルマル音楽院にてフランシス・ピエール氏に、
アミアン国立音楽院にてコリーヌ・ル・ドゥ氏の各氏に師事。
上級音楽研究資格DEMSを取得の後帰国。演奏活動の傍らハープが
より身近な楽器になるようにとの思いを込め音楽教育にも力を注いでいる。

クラリネット・アコーディオン:森健太郎

仏リール音楽院にてクラリネットを国立リール管弦楽団首席のクロード・フォーコンプレ氏に学ぶ。
パリ・レオポルド・ベラン国際音楽コンクール第1位。近年では在仏中に魅せられたアコーディオン
も弾きこなし、ソロ活動の他、多くの音楽ユニットにも所属している。
公式Webサイト:www.morikentaro.com
Youtube、Instagram、Facebook、Twitter等お気軽にフォロー下さい。

お問い合わせ

栗東芸術文化会館さきら
〒520-3031 滋賀県栗東市綣二丁目1-28 TEL:077-551-1455 FAX:077-551-2272

備考

ご参加いただく際には、下記のとおり感染拡大対策へのご協力をお願いいたします。
 
・発熱や咳などの症状がある場合や、過去2週間以内に感染拡大が続いている国や地域へ訪問歴がある等、健康に不安のあるお客さまはご参加をお控えください。
・マスク着用および手洗い等の感染予防策の徹底をお願いいたします。
・咳エチケットへのご協力をお願いいたします。

PAGETOP