主催公演・イベント

  • 主催公演

2021年07月04日(日)~2022年02月06日(日)

参加者募集

さきら創造ミュージカル2021-22
湖上のマドリガル

未経験者も大歓迎!
みんなで作り上げる舞台にあなたも参加してみませんか?



今回のさきら創造ミュージカルは、
新作『湖上のマドリガル』
公演日:2022年2月5日(土)・6日(日)

[あらすじ]

美しい湖に隣接する二つの国、或波羅(アルハラ)と伊里寿(イリス)は昔から争いを繰り返してきた。或波羅軍の若き武将浦正(ウラマサ)は、先の戦さで捕らえられ、今は或波羅の王女付きの侍女として仕える咲耶(サクヤ)という女を愛していたが、実は彼女は伊里寿の王女だった。或波羅の王女柚月(ユヅキ)は恋に憧れるお年頃。お忍びで市中に出たところ、出会ったのが頼門という恋の手管に長けた男だった。頼門にとっては遊びのつもりが、柚月の純粋さに次第に惹かれていくようになる。敵国の王女を愛してしまった浦正と、身分違いの恋に悩む頼門。恋人たちの思惑をよそに、再び戦さののろしが上がろうとしていた・・・。
 
※内容は企画中のため変更される場合がございます。








公演概要

開催日
2021年07月04日(日)~2022年02月06日(日)
主催
栗東芸術文化会館さきら
企画制作
トールツリー(株式会社ケイミックスパブリックビジネス)
後援
滋賀県教育委員会、栗東市、栗東市教育委員会
助成
一般財団法人自治総合センター

募集要項

募集内容
さきら創造ミュージカルに出演しよう!
[キャストコース] 定員:30名程度
 (1)演技中心 (2)ダンス中心 (3)希望なし
 ※いずれか必ず選択してください。
 ※(1)と(2)は両方選択可能です。(ただし、希望に添えない場合があります。)
 参加費:15,000円(基本的な衣装代を含む)

[参加費について]
・参加費は、参加決定後にお支払いいただきます。
・応募やオーディションに関しては費用はかかりません。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため公演内容は変更となる場合がございます。
応募条件
小学4年生以上(未経験者大歓迎!)
※説明会、オーディションに必ずご参加ください。
※参加決定後の練習に必ずご参加ください。(練習日程は、「実施スケジュール」参照)
募集期間
2021年6月15日(火)~6月29日(火)17:00まで
申込方法
規定の参加申込書に必要事項をご記入の上、
会館まで直接持参、もしくは郵送にてお申込みください。

※会館住所は下記「お問い合わせ」を参照ください。
※FAX、E-mailではお受けできませんのでご注意ください。

参加申込書のダウンロードはこちら ⇒ 
参加決定までの流れ
(1)参加申込者は、説明会に参加いただきます。(必須)
 説明会:7/4(日)13:00~(4時間程度)
 ※主にオーディションについてご説明いたします。

(2)オーディションを行います。(必須)
 オーディション:7/11(日)
 ※時間は説明会時に発表いたします。

(3)オーディションを経て、後日、合否結果および、合格者にはガイダンスをお送りいたします。

実施スケジュール

※原則として、すべての日程にご参加ください。
■説明会
2021年 7月4日(日) 13:00~(4時間程度) 会場:栗東芸術文化会館さきら 展示室
 
■オーディション
2021年 7月11日(日) 会場:栗東芸術文化会館さきら 練習室4
 
■練習およびワークショップ(予定)
2021年
8月21日(土)・22日(日)
9月5日(日)・12日(日)・20日(月・祝)・26日(日)
10月3日(日)・10日(日)・17日(日)・24日(日)・31日(日)
11月7日(日)・14日(日)・23日(火・祝)・28日(日)
12月5日(日)・12日(日)・19日(日)・26日(日)
 
2022年
1月9日(日)・10日(月・祝)・15日(土)・16日(日)・22日(土)・23日(日)・29日(土)・30日(日)
2月1日(火)・2日(水)・3日(木)・4日(金)
 
会場:栗東芸術文化会館さきら 大ホール、練習室ほか
 ※練習日程は変更することがあります。
 ※平日の練習は夕方開始予定です。
 
■公演
2022年 2月5日(土)、6日(日)計2回公演(予定) 会場:栗東芸術文化会館さきら 大ホール

スタッフプロフィール

脚本
吉峯 暁子
1982年からOSK日本歌劇団の唯一の座付き脚本・演出家として40作以上の作品を発表。
2003年にOSK日本歌劇団が解散した後はフリーの脚本・演出家として活躍。
『マツケンサンバⅡ』の作詞家でもある。
 
演出・演技指導
たみお(ユリイカ百貨店)
「ユリイカ百貨店」代表、脚本家、演出家、アートディレクター。常に宝石箱のような作品づくりを目指し、作品に触れた人々の心が輝き喜ぶことを大切にしている。音楽コンサートの演出、家族向けワークショップのディレクション、ラジオドラマの脚本、児童書の執筆等、創作と物語に特化した活躍をしている。
 
作曲・編曲
新井 洋平(ウミネコ楽団)
ウミネコ楽団主宰。西野亮廣氏とのコラボや楽曲提供で注目を集める。劇伴/トリコAプロデュース、ユリイカ百貨店、さきら創造ミュージカル2019-20、ほか小品/「Oriental Force」(二胡アンサンブル)「The Willing Willow」(クラリネット、ホルン、ピアノ)他。
 
振付・ダンス指導
外山 尚雄(スタジオループ)
振付家、ダンス講師。東宝に所属し、『エリザベート』(一路真輝主演)、『マイフェアレディー』(大地真央主演)、東京バレエ団など多数の有名舞台に出演。現在、「スタジオ ループ」を主宰。
 
振付・ダンス指導
外山恵子(スタジオループ)
東京で数多くのミュージカルに出演し、大手テーマパークや有名アーティストのバックダンサーとして活躍。また、有名舞台の振付けや大手プロダクション、専門学校の講師も務める。2004年スタジオループを立ち上げ、後進の育成に務めている。2008年以降さきら創造ミュージカルの振付を担当。
 
歌唱指導
橘 千佳
歌手、ボーカル講師。ポップス、ジャズからゴスペルまで歌いこなし、数々のステージに立つ。専門学校等の講師を務める傍ら、テレビへの出演やスタジオワークへの参加など幅広く活動中。 
 
舞台美術
渡辺舞
京都市在住。ピッコロ舞台美術学校美術コースで二年間学ぶ。卒業後ピッコロの講師である坂板晋治氏のもと、リアライザーとして舞台美術を学び「みらい舞台美術塾」として活動。主に関西の劇団を中心に小劇場からホールまでデザインしている。2016年大阪劇団協議会劇フェス2016スタッフ賞受賞。
 
衣装デザイン
田中 秀彦(iroNic ediHt DESIGN ORCHESTRA)
舞台衣装デザインと同時に、空間デザイン、ファッションショーやコスチュームアートパフォーマンス等の演出も行う。身体装飾デザイナーグループ iroNic ediHt DESIGN ORCHESTRA 代表。成安造形大学空間 デザイン領域コスチュームデザインコース准教授。近畿大学舞台芸術専攻非常勤講師。

お問い合わせ

栗東芸術文化会館さきら「さきら創造ミュージカル」係
〒520-3031 滋賀県栗東市綣二丁目1-28 担当:坂田
TEL:077-551-1455 FAX:077-551-2272
(9:00~22:00/月曜休館・祝日は開館)

PAGETOP