主催公演・イベント

  • 主催公演

公演終了2019年12月14日(土)

さきらアトリウムコンサートvol.105

ウミネコ楽団とすごすクリスマスコンサート


さきらアトリウムコンサートvol.105はアコーディオンとコントラバスの世界最小楽団“ウミネコ楽団”が登場します。
この季節にふさわしい、珍しい北欧のクリスマスナンバーなどをお届けします。
お楽しみに!

公演概要

開催日
2019年12月14日(土)
時間
17:00~18:00(予定)
会場
アトリウム
料金
鑑賞無料
主催
栗東芸術文化会館さきら
企画制作
トールツリー(株式会社ケイミックスパブリックビジネス)

出演者プロフィール

ウミネコ楽団

アコーディオンとコントラバスの世界最小楽団。二人編成とは思えないほどの重厚で映像的な作品を演奏している。砂絵と物語と音楽を融合させた舞台作品「Gasparo」をプロデュース。関東、関西で招待公演を多数行なっている。

五月エコ (アコーディオン)

日本では演奏者の少ないクロマチック(ボタン式)アコーディオンを使用。アコーディオンの繊細な音色、プレイヤーの感情が素直に表現できること、演奏場所を選ばないフレキシブルさに魅せられピアノより転向。世界各国のルーツ・ミュージックに注目し、もちまえの明るい存在感と歌心でステージを華やかに彩る。

新井洋平 (コントラバス)

作曲家、サウンドプロデューサー、ウミネコ楽団主宰、
五度調弦コントラバス実践者。メロディの美しさを第一に、ロック、ジャズなどのエッセンスを融合させた音楽を制作。西野亮廣氏(キングコング)主催「サーカス!」、トリコAプロデュース、ユリイカ百貨店、A級missinglink、ロイン機関などの劇伴音楽、ウミネコ楽団の楽曲を全て手がける。「さきら創造ミュージカル2019-20」の作曲・編曲を担当。

お問い合わせ

栗東芸術文化会館さきら
〒520-3031 滋賀県栗東市綣二丁目1-28 TEL:077-551-1455 FAX:077-551-2272

PAGETOP