主催公演・イベント

  • 主催公演
  • オンライン販売

2019年11月16日(土)

さきら寄席

南光南天二人会

関西で数々のテレビやラジオなどのメディアに出演し、言わずと知れた人気上方落語家である桂南光と、その直系の弟子である桂南天による二人会を開催します。
とにかく笑える「おもしろい落語」をお楽しみください。

公演概要

開催日
2019年11月16日(土)
時間
14:00開演(13:30開場)
会場
中ホール
会場
中ホール
※ホール名をクリックすると会場の座席表をご覧いただけます。
出演
桂 南光
桂 南天
桂 小鯛
主催
栗東芸術文化会館さきら
企画制作
トールツリー(株式会社ケイミックスパブリックビジネス)
制作協力:米朝事務所

チケット情報

チケット発売日
さきら友の会先行受付日:7月27日(土)10:00~21:00
 ※電話受付のみ(1会員につき4枚まで購入いただけます。)
 
■一般発売日:7月28日(日)10:00~
 ※発売初日は電話・オンライン受付のみ
 (1回のご注文で6枚まで購入いただけます。)
チケット料金
全席指定
一般3,000円
学生(大学生以下)1,500円
さきら友の会会員は各1割引(1会員につき2枚まで)
 
※未就学児入場不可

障害者割引あり
当公演は障害者手帳提示で本人および同伴者1名まで10%引でチケットをご購入いただけます。
※他の割引との併用はできません。
※障害者割引は、さきらチケット窓口のみでの販売となります。
※障害者割引は、オンライン予約ではご利用いただけません。
チケット取り扱い
・栗東芸術文化会館さきらチケット窓口 077-551-1414(10:00~21:00)※月曜休館・祝日は開館
・さきらオンラインチケットサービス (24時間受付)
・チケットぴあ 0570-02-9999 / Pコード:495-284(24時間受付)
・ひこね市文化プラザ チケットセンター 0749-27-5200(9:00~19:00)
・平和堂アル・プラザ栗東くらしのサービスセンター
オンラインチケットはこちら

出演者プロフィール

桂 南光(かつら なんこう)

【本名】森本 良造(もりもと りょうぞう)
【生年月日】昭和26年12月8日
【出身地】大阪府南河内郡千早赤阪村

【経歴】
昭和45年 3月 桂 小米(故・枝雀)に入門 芸名 桂 べかこ
昭和47年     トップホットシアターで初舞台
昭和56年12月 朝日上方落語名人選新人コンクール 優勝
昭和61年     咲くやこの花賞 受賞
平成2年 2月  大阪府民劇場賞奨励賞 受賞
平成5年11月  大阪・サンケイホールにて三代目 桂 南光 襲名
平成6年12月  上方お笑い大賞 受賞
平成23年11月 京都・南座にて「桂南光還暦記念公演」を開催
平成24年 5月 大阪府四条畷市観光大使に就任

【レギュラー】
読売テレビ 「大阪ほんわかテレビ」(金曜日 19:00~20:00)
毎日放送 「ちちんぷいぷい」(木曜日 13:55~15:50)
NHK バラエティー生活笑百科(土曜日 12:15~12:38)
毎日放送ラジオ 「松井愛のすこ~し愛して」(月曜日 10:30~12:30)

【準レギュラー】
読売テレビ 「あさパラ!」(土曜日 9:25~10:30) 

【映画】
「沈まぬ太陽」(2009)
「三文役者」(2000)

【舞台】
京都・南座 「海道一の男たち」
大阪・松竹座 「松竹新喜劇」(2011年)
       「桂米朝追善芝居 地獄八景亡者戯」
フェスティバルホール 現代能「安倍晴明」(2016.2.27)
新宿文化センター 「安倍晴明」(2018.9)

【CD】
ユニバーサルミュージック「桂 南光 落語ライブ」(第1集~第10集)
ユニバーサルミュージック「THE・南光 1、2、3」DVD、CD2枚組み

【趣味】
ジャズ、ビリヤード、フライフィッシング、囲碁(初心者)、義太夫

桂 南天(かつら なんてん)

【本名】尾崎 裕一(おざき ゆういち)
【生年月日】昭和42年12月27日
【出身地】大阪府枚方市

【経歴】
平成 3年 3月  桂 べかこ(現 南光)に入門 芸名 桂こごろう
平成 3年 8月  豊中市瑞輪寺「岡町落語ランド」にて初舞台
平成14年 1月~ 「桂こごろう独演会」を開催
平成21年 4月  サンケイホールブリーゼ「第1回桂南光こごろう親子会」
平成24年 4月  サンケイホールブリーゼにて二代目桂南天を襲名 
平成29年 4月  サンケイホールブリーゼにて「桂南天独演会」を開催

【レギュラー】
MBS 「ちちんぷいぷい」内「昔の人は偉かった」ナレーション 木曜日14:55~17:45
ABCラジオ 「ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です」 木曜日 9:00~12:00

【CD】
ユニバーサルミュージック「南天襲名披露公演」

【主な舞台】
京都・南座「海道一の男たち」
大阪・松竹座「松竹新喜劇」(2011年)「かわら版 忠臣蔵」
「風まかせ 弥次喜多道中浪花双六」

【スポーツ】
野球

【南天について】
日々おもしろい落語をする為に考えていると
気づいたり思いついたり、アイデアが沢山生まれます。
そうして、落語の鍛錬、研磨をくり返しています。
毎回お客様にお聴きいただくのが楽しみです。
一生懸命つとめますので南天の落語をぜひお聴きくださいませ。

桂 小鯛(かつら こだい)

【本名】和田 康典(わだ やすのり )
【生年月日】昭和59年6月23日
【出身地】岡山県倉敷市


【経歴】
平成19年 6月    桂 都丸(現塩鯛)に入門(芸名 とま都)
       11月    北座染屋町寄席にて初舞台
平成22年 8月 6日 サンケイホールブリーゼ桂塩鯛襲名披露公演にて
             桂小鯛に改名
平成26年       第9回繁昌亭輝き賞 受賞
平成29年 1月    なにわ芸術祭 新人奨励賞 受賞

【趣味】
漫画、囲碁

【スポーツ】
卓球

【特技】
鯛焼き作り

【小鯛よりコメント】
上方落語に憧れて、岡山から出て参りました。
大ネタから小品、滑稽噺から人情噺や怪談噺
古典から新作、と、どんなお客様のニーズにも合わせられる
オールマイティな噺家を目指しております!
日本語の通じる所でしたら全国どちらでも伺わせて頂きます!
何卒よろしくお願いいたします!

お問い合わせ

栗東芸術文化会館さきら
〒520-3031 滋賀県栗東市綣二丁目1-28 TEL:077-551-1455 FAX:077-551-2272

PAGETOP