主催公演・イベント

  • 主催公演

2019年07月01日(月)~2020年02月09日(日)

参加者募集

さきら創造ミュージカル2019-20

未経験者も大歓迎!
みんなで作り上げる舞台にあなたも参加してみませんか?



今回のさきら創造ミュージカルは、
新作『光の彼方に~蒼き湖の伝説~』(仮題)
公演日:2020年2月8日(土)・9日(日)

[あらすじ]
古代日本。湖のほとりで、天寓爛漫な美しい少女サギリと出会った弓月皇子(ゆづきのみこ)は、サギリに強く惹かれます。しかし実は、サギリは水の精でした。皇子を愛することで、魂を持ちたいと願った水の精霊サギリと、強力な呪術をあやつる皇子の婚約者アグニ。
人間界と精霊界の愛をめぐる戦いを、幻想的に描きだすスペクタクル・ロマンス!
※内容は企画中のため変更される場合がございます。

 
 








公演概要

開催日
2019年07月01日(月)~2020年02月09日(日)
主催
栗東芸術文化会館さきら
企画制作
トールツリー(株式会社ケイミックスパブリックビジネス)
後援
滋賀県教育委員会、栗東市、栗東市教育委員会
助成
財団法人自治総合センター

募集要項

募集内容
さきら創造ミュージカルに出演しよう!
A[キャストコース] 定員:60名程度
 (1)演技中心 (2)ダンス中心 (3)希望なし
 ※いずれか必ず選択してください。
 ※(1)と(2)は両方選択可能です。(ただし、希望に添えない場合があります。)
 参加費:12,000円(基本的な衣装代を含む)

ミュージカル制作の様々な仕事を体験できる!
B[スタッフコース] 定員:若干名
 参加費:5,000円

[参加費について]
・参加費は、参加決定後にお支払いいただきます。
・応募やオーディション・面接に関しては費用はかかりません。
応募条件
A[キャストコース] 小学4年生以上(未経験者大歓迎!)
B[スタッフコース] 高校生以上
※両コースともに説明会、オーディションまたは面接に必ずご参加ください。
※両コースともに参加決定後の練習に必ずご参加ください。(練習日程は、「実施スケジュール」参照)
募集期間
2019年6月5日(水)~6月30日(日)17:00まで
申込方法
規定の参加申込書に必要事項をご記入の上、
会館まで直接持参、もしくは郵送にてお申込みください。

※会館住所は下記「お問い合わせ」を参照ください。
※FAX、E-mailではお受けできませんのでご注意ください。

参加申込書のダウンロードはこちら ⇒ 
参加決定までの流れ
(1)参加申込者は、説明会に参加いただきます。(必須)
 説明会:7/7(日)13:00~
 ※主にオーディション・面接についてご説明いたします。

(2)オーディションまたは、面接を行います。(必須)
 オーディション・面接:7/15(月・祝)
 ※時間は説明会時に発表いたします。
 A[キャストコース]は、オーディションまたは、面接を行います。
 B[スタッフコース]は、面接を行います。

(3)オーディションまたは、面接を経て、後日、合否結果および、合格者にはガイダンスをお送りいたします。

実施スケジュール

※原則として、すべての日程にご参加ください。
■説明会
2019年 7月7日(日) 13:00~ 会場:栗東芸術文化会館さきら 展示室
 
■オーディションまたは面接
2019年 7月15日(月・祝) 会場:栗東芸術文化会館さきら 大ホール
 
■練習およびワークショップ(予定)
2019年
8月18日(日)・25日(日)
9月1日(日)・8日(日)・15日(日)・23日(月・祝)・29日(日)
10月6日(日)・14日(月・祝)・20日(日)・27日(日)
11月2日(土)・4日(月・祝)・23日(土)
12月1日(日)・8日(日)・14日(土)・15日(日)・21日(土)・22日(日)
 
2020年
1月11日(土)・12日(日)・18日(土)・19日(日)・25日(土)・26日(日)
2月1日(土)・2日(日)・4日(火)・5日(水)・6日(木)・7日(金)
 
会場:栗東芸術文化会館さきら 大ホール、練習室ほか
 ※練習日程は変更することがあります。
 ※平日の練習は夕方開始予定です。
 
■公演
2020年 2月8日(土)、9日(日)計2回公演(予定) 会場:栗東芸術文化会館さきら 大ホール

主な制作スタッフプロフィール

作家・脚本
吉峯 暁子

1982年からOSK日本歌劇団の唯一の座付き脚本・演出家として40作以上の作品を発表。
2003年にOSK日本歌劇団が解散した後はフリーの脚本・演出家として活躍。
『マツケンサンバⅡ』の作詞家でもある。

演出・演技指導
たみお(ユリイカ百貨店)
「ユリイカ百貨店」代表。演出家、脚本家、アートディレクター。近年では宝石箱のような作品づくりを目指し、作品に触れた人々の心が輝き喜ぶことを大切にしている。音楽コンサートの演出、ロームシアター京都「プレイ!シアター」での構成/演出。KissFM[Story for two]ではラジオドラマのレギュラー作家を担当。 
 
作曲・編曲
新井 洋平(ウミネコ楽団)
作曲家・ベーシスト。ウミネコ楽団の全作編曲/西野亮廣氏主催「サーカス!」テーマ曲/トリコA、A級Missinglink、ユリイカ百貨店、ロイン機関等の劇伴/ロームシアター京都「プレイ!シアター」楽曲/クラリネットとホルンによる「Willing Willow」/二胡アンサンブルによる「Oriental Force」など 
 
振付・ダンス指導
外山 尚雄
振付家、ダンス講師。東宝に所属し、『エリザベート』(一路真輝主演)、『マイフェアレディー』(大地真央主演)、東京バレエ団など多数の有名舞台に出演。現在、「スタジオ ループ」を主宰。
 
歌唱指導
橘 千佳
歌手、ボーカル講師。ポップス、ジャズからゴスペルまで歌いこなし、数々のステージに立つ。専門学校等の講師を務める傍ら、テレビへの出演やスタジオワークへの参加など幅広く活動中。 

舞台美術
柴田 隆弘

関西を中心に様々な劇団の舞台美術プラン製作を手掛ける。日本舞台美術家協会会員。第28回伊藤熹朔賞新人賞受賞。維新派『呼吸機器』、MONO『なるべく派手な服を着る』で、第36回伊藤熹朔賞奨励賞を受賞。2015年度、第43回伊藤熹朔賞本賞を受賞。

衣装デザイン
田中 秀彦(iroNic ediHt DESIGN ORCHESTRA)

舞台衣装デザインと同時に、空間デザイン、ファッションショーやコスチュームアートパフォーマンス等の演出も行う。身体装飾デザイナーグループ iroNic ediHt DESIGN ORCHESTRA 代表。成安造形大学空間 デザイン領域コスチュームデザインコース准教授。近畿大学舞台芸術専攻非常勤講師。
 
特別出演
香月 蓮

大津市出身。2006年New OSK日本歌劇団へ入団、男役として活躍。2007年、『真田幸村~夢・燃ゆる~』で入団2年目にして徳川家康役に抜擢される。2014年、OSK SHOW in オ・セイリュウ『HEART BEAT』で初主演。2018年OSK退団後も舞台を中心に活躍している。特技はお芝居・殺陣。

お問い合わせ

栗東芸術文化会館さきら「さきら創造ミュージカル 参加申込」係
〒520-3031 滋賀県栗東市綣二丁目1-28 担当:植西、疋田
TEL:077-551-1455 FAX:077-551-2272
(9:00~22:00/月曜休館・祝日は開館)

PAGETOP