主催公演・イベント

  • 主催公演
  • ホールチケット

2019年01月26日(土) 好評発売中

プロダクションさきらvol.3 成果発表公演

時空の難破船-ロストシップ-

プロダクションさきらの参加者みんなで考えました。

「メジロ・エキスプレス」は、さきら港を出発して、はじめての旅に出た。
時空を越えて、過去や未来の国に行くことができる、夢の豪華客船だ。
ところが旅の途中、船がとつぜんコントロールを失ってしまう。
たどり着いたのは、本当は行けるはずがない、未来の国だった・・・。
世界のさまざまな音楽が登場する、アドベンチャー風コンサート。


本公演は、プロデューサー体験講座「プロダクションさきら」に参加する子ども達が企画したコンサートです。
プロダクションさきら」は、コンサートやお芝居を作るプロデューサーを体験する講座。
今回は小学生から大学生の7人がレセプショニスト体験や出演者との相談、チラシ制作、広報企画などの講義を経て「プロデューサー」として制作したコンサートをお楽しみいただきます。
 


公演概要

開催日
2019年01月26日(土)
時間
14:00開演(13:30開場)
会場
小ホール
主催
栗東芸術文化会館さきら
企画制作
トール・ツリー(株式会社ケイミックスパブリックビジネス)
後援
栗東市・栗東市教育委員会
協力:京都市立芸術大学キャリアデザインセンター

チケット情報

チケット発売日
■一般発売開始:10月27日(土)10:00~ ※発売初日は電話受付のみ
チケット料金
全席自由
一般 700円
中学生以下 500円
※3歳以上有料、2歳以下は保護者1名につきお子さま1名までひざ上無料。お席が必要な場合は有料。
※さきら友の会会員特別価格はございません。
チケット取り扱い
栗東芸術文化会館さきらチケット窓口 077-551-1414(10:00~21:00)

出演者

【ミュージシャン】


金子 鉄心(サックス、イーリアンパイプス、ティンホイッスル)

1986年、ロックバンド「おかげ様ブラザース」のサックス奏者として、(株)テイチクよりメジャーデビュー。約10年間、全国各地のホールで公演を重ねる。同バンド解散後、ケルト音楽などの影響を受け、1998年にギタリストの押尾コータロー氏らと共に、アイリッシュ&ミュゼットバンド「オーサカ・エグザイル」を結成する。現在、欧州音楽座「鞴座」主宰。サックス以外にも、イーリアンパイプスやティンホイッスル、尺八などの管楽器を用いて、様々なジャンルのアーティストのコンサートやレコーディングのサポートを手掛ける。

イワタ ユイコ(ヴァイオリン)

愛知県立芸術大学音楽学部、同大学研究科卒業。第14回日本クラシック音楽コンクール地区本選好演賞受賞。現在はクラシックだけでなく、ラテン、タンゴ、アイリッシュ、ポップス等、様々なジャンルのヴァイオリニストとして演奏活動を行っている。自身のバンド、ポップクラシックカルテット「Flying Doctor」では6枚のCDをリリース。セントレア空港音楽祭オーディション2016グランプリ受賞。その他、タンゴトリオ「Noche para dos」、無国籍グローバルミュージックバンド「東海道ニコニコ楽団」メンバー。数々の音楽祭に出演し、作詞作曲編曲も行う。

朴 守賢(巴烏、リコーダー、クラリネット)

大阪音楽大学作曲専攻出身。大邱国際現代音楽祭、国際現代音楽協会音楽祭(スウェーデン、ポーランド)等、東アジアや欧州を中心に作品を発表。第7回全日本吹奏楽連盟作曲コンクール第1位(2015年度吹奏楽コンクール課題曲V)を始め、国内外の作曲賞を受賞。KBS京都ドラマ等、劇伴音楽制作にも携わる。また、クラリネット、リコーダー、雲南の横笛・巴烏(バーウー)による演奏、指揮、幼児音楽研究、芸術国際交流等でも活動。2015年には巴烏作品の自演による個展(京都芸術センター主催)を開催。現在、大阪朝鮮吹奏楽団常任指揮者、大阪成蹊女子高校吹奏楽部コーチ、大阪教育大学非常勤講師。

岸田 うらら(カホン)

10歳よりドラム、12歳よりクラシックパーカッションをはじめる。京都市立芸術大学音楽学部在学中より多数の演奏会に出演。2016年より、京都発のカホンメーカー「遼天Cajon工房」とエンドースメント契約を結ぶ。ポップスユニット「Trio OJO」、プロフェッショナル吹奏楽団「ウインドアンサンブル奏」、室内楽ユニット「Ensemble Son ou diner」、インストゥルメンタルバンド「Paddy Field」各メンバー。その他、宝塚歌劇オーケストラへの客演、シンガーソングライターのサポート、和楽器とのコラボレーションなど、ジャンルを問わず様々な演奏活動を展開している。

今井 麻友美(電子オルガン、ピアノ)

3歳からピアノ、小学1年からエレクトーンを学ぶ。エレクトーンの各大会で入賞し、中学の頃から様々なコンサートにゲスト出演。大阪音楽大学短期大学部電子オルガンコース卒業、卒業時に優秀賞受賞。同短期大学部専攻科修了。ピアノ奏者としてクラシックの伴奏や、インストゥルメンタルバンドのサポート等、エレクトーン奏者としてソロ演奏や他楽器とのアンサンブルのほか、オペラ公演でオーケストラと共に演奏するなど、様々なジャンルのコンサートに出演。ヤマハ音楽教室システム講師を経て、現在は関西各地で音楽指導や演奏活動を行っている。





[ナレーション]

松田 亜矢香

大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科卒業。在学中より忍者ショーを中心に子供向けイベントなどに出演、企画や衣装も手がける。2012年より大阪の有名テーマパークに出演。バル「千日前フェス」運営・店舗マネージャー。和物を中心とした衣装や小物などを取り扱う衣装コンサルタント「あいまや」代表。演劇ユニット「モンゴルズシアターカンパニー」ディレクター。忍者、女優、ナレーター、MC、着ぐるみアクターとして、出演から企画、制作、プロデュース、運営、進行、衣装、エンターテイメントコンサルタントとして活動中。

プロデューサー

本公演は、プロデューサー体験講座「プロダクションさきら」に参加する子ども達が企画したコンサートです。

[プロダクションさきら参加者]
井上 千恵梨
大川 陽
尾上 康太郎
川口 真帆
坂下 詠奈
清水 真志歩
橋本 萌
(講師:柳楽 正人)

プロダクションさきらについて



キミもプロデューサーになろう!コンサート編

「プロダクションさきら」とは、2016年度からさきら主催事業としてスタートしたプロデューサー体験講座です。
受講生は、実際にスタッフを体験したり、出演者と相談したりしながら、どんなコンサートをするか考えます!
そして、チラシを作って、チケットを売って、コンサート当日にはお客さんを迎えて、後片付けをするところまで!
みんなで協力してコンサートの成功を目指します!
自身もプロデューサーとしてお仕事をしている柳楽正人さんが講師となり、本番を含む全10回の講座で学びます。

 

お問い合わせ

栗東芸術文化会館さきら
〒520-3031 滋賀県栗東市綣二丁目1-28 TEL:077-551-1455 FAX:077-551-2272

PAGETOP