主催公演・イベント

  • 主催公演
  • ホールチケット

公演終了2018年11月23日(金・祝)

さきらジュニアオーケストラ第9回定期演奏会

さきらジュニアオーケストラは、
2005年に開校したさきらジュニアオーケストラ・アカデミーを母体にして、2010年7月に結成されました。

初心者の小学生から高校生(楽友は大学生)まで、メンバーは月3回の練習で楽器を習い、合奏するだけでなく、楽譜を読み解くための勉強や、歌う授業にも参加して、「感じる心」と「表現する技術」を身につけることを目標としています。
特別音楽顧問の秋山和慶先生をはじめ、充実した講師陣のもと、音楽を通して人間的にも成長していく子どもたちとともに歩む――
さきらジュニアオーケストラは、未来へと向かう「わがまちのオーケストラ」です。


【出演】
指揮:秋山和慶
チェロ独奏:横坂源
管弦楽:さきらジュニアオーケストラ
 
【プログラム】
モーツァルト:歌劇「魔笛」K.620 序曲
ハイドン:チェロ協奏曲第2番 ニ長調 作品101 Hob.Ⅶb-2(独奏:横坂源)
ブラームス:交響曲第1番 ハ短調 作品68

公演概要

開催日
2018年11月23日(金・祝)
時間
15:00開演(14:30開場)
会場
大ホール
主催
栗東芸術文化会館さきら
企画制作
トールツリー(株式会社ケイミックスパブリックビジネス)
後援
栗東市、栗東市教育委員会、滋賀県教育委員会、京都新聞、朝日新聞大津総局、 
読売新聞大津支局、BBCびわ湖放送、しがぎん経済文化センター、エフエム滋賀、エフエム京都

チケット情報

チケット発売日
さきら友の会先行受付日:9月1日(土)10:00~21:00※電話受付のみ(1会員につき4枚まで購入いただけます。)
一般発売開始:9月8日(土)10:00~※発売初日は電話、オンライン受付のみ
チケット料金
全席指定
一般1,000円
高校生以下500円

さきら友の会会員は一般のみ1割引(1会員につき2枚まで)
※4歳から入場可
チケット取り扱い
・栗東芸術文化会館さきらチケット窓口 077-551-1414(10:00~21:00)※月曜休館・祝日は開館
・チケットぴあ 0570-02-9999 / Pコード:122-625(24時間受付)
・ひこね市文化プラザ チケットセンター 0749-27-5200(9:00~19:00)
・平和堂アル・プラザ栗東くらしのサービスセンター
託児サービス
託児サービスのご利用を希望される方は、11月13日(火)までにお申込みください。
料金:0~1歳3,000円、2歳以上1,000円

出演者プロフィール

指揮:秋山 和慶(あきやま かずよし)

1941年生まれ。故斎藤秀雄のもとで指揮法を修め、1963年に桐朋学園大学音楽学部を卒業。1964年2月に東京交響楽団を指揮してデビューののち同団の音楽監督・常任指揮者を40年間にわたり務める。その間、トロント響副指揮者、アメリカ響音楽監督、バンクーバー響音楽監督(現在桂冠指揮者)、シラキュース響音楽監督を歴任。サンフランシスコ響、クリーヴランド管、ロサンゼルス・フィル、フィラデルフィア管、ニューヨーク・フィル、ボストン響、シカゴ響、ロイヤル・フィル、NDR北ドイツ放送響、ケルン放送響、スイス・ロマンド管、チューリッヒ・トーンハレ管などに客演している。
これまでに第6回サントリー音楽賞(1975年)、芸術選奨文部大臣賞(1995年)、大阪府民劇場賞(1989年)、大阪芸術賞(1991年)、第36回川崎市文化賞(2007年)、広島市民賞(2008年)をはじめ、東響とともに毎日芸術賞(1994年)、第8回京都音楽賞大賞(1993年)、モービル音楽賞(1996年)、第29回サントリー音楽賞(1997年)を受賞。2001年11月に紫綬褒章、2011年6月には旭日小綬章を受章。2014年度文化功労者に選出。同年中国文化賞(広島)、徳島県表彰特別功労賞を受賞、2015年渡邉暁雄音楽基金特別賞を受賞。
2014年には指揮者生活50年を迎え、2015年2月に回想録「ところで、きょう指揮したのは?」(共著/アルテスパブリッシング刊)を出版。
現在、東京交響楽団桂冠指揮者、広島交響楽団終身名誉指揮者、九州交響楽団桂冠指揮者、中部フィルハーモニー交響楽団芸術監督・首席指揮者を務めるほか、洗足学園音楽大学教授、京都市立芸術大学客員教授を務めている。
さきらジュニアオーケストラおよび同アカデミー音楽顧問。

チェロ:横坂源(よこさか げん)

桐朋学園女子高等学校(男女共学)、同ソリストディプロマ・コースを経て、シュツットガルト国立音楽大学、並びにフライブルク国立音楽大学で研鑚を積む。
2002年、15歳で全日本ビバホール・チェロコンクール最年少優勝受賞をはじめ、2005年に出光音楽賞、2008年に齋藤秀雄メモリアル基金賞、2010年にミュンヘン国際音楽コンクール第2位、2012年にホテルオークラ音楽賞など多数受賞。室内楽部門では、2009年に全ドイツ学生音楽コンクールで第1位を受賞している。その演奏は「力強く豊かで円熟した音色、高い集中力、何よりも情熱的で生き生きとした演奏」(ドイツ、ハレール・タグブロット紙)など各誌で絶賛されている。
13歳で東京交響楽団とサン=サーンスのチェロ協奏曲を共演したのを皮切りに、多数のオーケストラとソリストとして共演し好評を博し、室内楽奏者としても、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン、東京・春・音楽祭、武生国際音楽祭など多数出演。近年では、シュツットガルト放送交響楽団のメンバーを中心に、日欧で活躍する日本人若手ソリストを加えて結成された室内楽アンサンブル『ルートヴィヒ・チェンバー・プレイヤーズ』のメンバーとしても、ドイツ及び日本各地で演奏活動を展開している。ピエール・ブーレーズ指揮ルツェルンフェスティヴァル・アカデミーに18歳で参加して以来、現代音楽にも強い関心を示している。
これまでに、鷲尾勝郎、毛利伯郎、ジャン=ギアン・ケラスの各氏に師事。
2016年9月、ワーナーミュージック・ジャパンより「J.S.バッハ:ガンバ・ソナタ集」をリリース。
(写真提供:ワーナーミュージック・ジャパン)

お問い合わせ

栗東芸術文化会館さきら
〒520-3031 滋賀県栗東市綣二丁目1-28 TEL:077-551-1455 FAX:077-551-2272

PAGETOP