主催公演・イベント

2018年04月18日(水)~2019年03月31日(日)

さきらカルチャークラブ2018-19

漆作家 佐々木 萌水
暮らしうるおう うるしの講座

人気のある芸術・文化系の講座を月2回のゆったりペースで学べる!

天然素材である漆は、その優雅さと美しさと強さで、器物の装飾や、接着剤として古くから大切に使われてきました。
この講座では、様々な日用品やアクセサリーなどを漆で装飾したり、割れた器や陶器を金継ぎにより修復する方法を学ぶことができます。 


2018年3月10日(土)10:00~ 受講生申込受付開始!

講座概要

開催日
2018年04月18日(水)~2019年03月31日(日)
時間
14:00~16:00
※詳細は開講日程をご覧ください。
会場
和室
開講日程
[通年講座]
2018年
4/18(水)・4/25(水)
5/16(水)・5/30(水)
6/13(水)・6/27(水)
7/4(水)・7/18(水)
8/1(水)・8/29(水)
9/12(水)・9/26(水)
10/10(水)・10/31(水)
11/14(水)・11/21(水)
12/5(水)・12/19(水)

2019年
1/16(水)・1/30(水)
2/13(水)・2/20(水)
3/13(水)・3/27(水)


その後、毎月2回 水曜日開講(予定)

受講料
[月謝制]
5,500円/月
※材料費込み
定員
10名(先着順)
対象
18歳以上(高校生不可)
注意
※体質により、漆はかぶれることがありますのでご注意下さい。
※漆は衣類につくと落ちません。汚れてもよい服装でお越しください。
※欠席等による返金はできませんのでご了承ください。
※定員に余裕がある場合に限り、初回開講以降の参加が可能です。
※講座内容・講師・日時・会場は、やむを得ず変更になることがございます。
主催
栗東芸術文化会館さきら

お申込みについて

申込受付
2018年3月10日(土)10:00~ 申込受付開始
※以降、定員になるまで随時募集いたします。
(詳しい定員状況は、お問合せください。)
申込方法
・所定の申込書に必要事項をご記入の上、会館窓口へ直接ご持参、もしくはご郵送・FAXにてお申込みください。
・申込書提出後、一週間以内に初月受講料をお支払いください。(会館窓口へご持参いただいた場合、申込書提出時にお支払いただけます。)
・初月受講料お支払いの確認ができ次第、受付完了となります。
※E-mailでのお申込みの受付は致しません。
※講座開始以降にキャンセルされた場合、受講料は返金できませんので予めご了承ください。

申込書PDFダウンロード →
お支払方法
お申込み時に、初月受講料をお支払いください。
会館窓口にてお支払いいただくか、現金書留、お振込みにてお支払いいただけます。


 【窓口支払】さきら窓口でお支払いください。(現金のみ)
 【現金書留】下記のさきら住所まで現金書留にてお支払いください。「さきらカルチャークラブ」と必ずお書き添えください。
  ※申込書を同封いただいても結構です。
 【お振込み】次の銀行口座までお振込みください。

 銀行名:滋賀銀行
 支店名:栗東駅前出張所
 口座番号:普通口座 131852
 口座名義:株式会社ケイミックスパブリックビジネス
 
  ※お振込み手数料はご負担をお願い致します。
  ※ご入金の確認をスムーズに行うため、依頼人(振込人)名義を下記のように変更してお振込みください。
  [クラブ お申込み者様のお名前]→ご依頼人名義をお申込者様氏名に変更し、その前に「クラブ」と入力してください。
 
お申込み
栗東芸術文化会館さきら
「さきらカルチャークラブ」係
〒520-3031 滋賀県栗東市綣(へそ)二丁目1番28号
TEL:077-551-1455 FAX:077-551-2272

講師プロフィール

漆作家 佐々木 萌水(ささき もえみ)

北海道出身
京都市立芸術大学美術学部工芸科漆工専攻 卒業
同大学院美術研究科工芸専攻漆工 修了
卒業後は、より多くの人に漆の魅力と可能性を広めるべく漆作家として活動中。主に、漆の作品制作の他、漆のプロダクト「uruō」や、各地でのワークショップ活動を精力的に行っている。

講座の様子

お問い合わせ

栗東芸術文化会館さきら
〒520-3031 滋賀県栗東市綣二丁目1-28 TEL:077-551-1455 FAX:077-551-2272

PAGETOP