主催公演・イベント

  • 主催公演

公演終了2018年03月03日(土)

さきらで一人ピアノリサイタル2017-18
オリジナルコンサート

大ホールで披露する、わたしのオリジナルコンサート。

「さきらで一人ピアノリサイタル」とは、ピアノを愛する方々に音響効果の優れた反響板仕様の大ホールで、
コンサート用グランドピアノによる贅沢な舞台練習を行っていただくことを目的とした企画です。
その「さきらで一人ピアノリサイタル2017-18」の登録者のうち、希望者7組によるオリジナルコンサートを開催。
今回は、さきらが所有する3台の外国製グランドピアノのうち、
『音楽の都』ウィーンが育んだピアノ「ベーゼンドルファー290」を使用して、出演者が各々のプログラムを披露します。
講評には、滋賀大学教育学部音楽教育講座教授教授の犬伏純子氏を迎えます。
ピアノに親しむ贅沢な一日をお楽しみください。



■オリジナルコンサート出演者(五十音順)
北岸 恵子
瀬戸 花音
苗村 真紀子
中嶋 敏宏
長谷川 梨紗/共演:山下瑞穂
別府 宗一郎
森田 実恵子
 
■講評
犬伏 純子(滋賀大学教育学部音楽教育講座教授)

■使用ピアノ
ベーゼンドルファー290

公演概要

開催日
2018年03月03日(土)
時間
13:00開演(12:30開場)
会場
大ホール
入場料
無料(整理券が必要です)

整理券は栗東芸術文化会館さきらチケット窓口にて1月27日(土)より配布開始
主催
栗東芸術文化会館さきら
企画制作
トールツリー(株式会社ケイミックスパブリックビジネス)

講評者プロフィール

犬伏 純子

東京藝術大学音楽学部卒業。同大学院音楽研究科ピアノ専攻修了。第24回全日本学生音楽コンクール西日本大会第1位。大学在学中より、NHK-FMなどに出演。安川加壽子氏、アンリエット・ピュイグ=ロジェ氏に師事したほか、フランスにおける夏季音楽アカデミーにて、V.ペルルミュテール、F.クリダの両氏に師事。日本演奏連盟推薦新人演奏会オーディションに合格し、外山雄三指揮、名古屋フィルとベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番を共演、日本演奏連盟賞。以後、テレビや各地の演奏会でオーケストラと協演する他、東京、名古屋、大阪、京都などでリサイタルを開催。大阪、イシハラホールでのピアノリサイタル(フランス大使館、日本演奏連盟後援)でドビュッシーのプレリュード第1集と第2集、全24曲を演奏し、「音楽の友」「ムジカノーヴァ」各誌で好評を得る。また、室内楽や伴奏では、チェロのペルガメンシコフ氏、ライプツィヒ弦楽四重奏団との共演などの他、フランス歌曲、日本歌曲の伴奏者としても数多くの演奏会に出演している。東京藝術大学、名古屋市立菊里高等学校音楽科、大阪音楽大学の各非常勤講師を経て、現在、滋賀大学教授。

お問い合わせ

栗東芸術文化会館さきら
〒520-3031 滋賀県栗東市綣二丁目1-28 TEL:077-551-1455 FAX:077-551-2272

PAGETOP