主催公演・イベント

公演終了2014年11月13日(木)~2014年11月30日(日)

りっとう演劇祭2014 栗東市協働提案制度採択事業

ごまのはえさんの演劇ワークショップ

演劇やりたい人集まれ!!
りっとう演劇祭では、少しでも多くの方に演劇に関わってほしい思いから、今年は、ちょっとかじってみたい体験型「エンジョイコース」と、全6回のワークショップを経て、なんと成果公演(11/30の飛びだす演劇祭in治田東)に挑戦する本格的「クリエイティブコース」の2つを用意しました。

劇団ニットキャップシアター公式WEBサイ ト

公演概要

開催日
2014年11月13日(木)~2014年11月30日(日)
時間
各コースごとの詳細をご覧ください。
会場
栗東芸術文化会館さきら ほか
対象
小学校6年生以上で演劇が好きな人、各コース日程に参加できる人
※未成年者は必ず保護者の確認をとってください。
申込方法
名前、性別、年齢、連絡先(携帯)、メールアドレスを下記申込先までお知らせください。
申込先
りっとう演劇祭実行委員会事務局
TEL:090-8533-9451(松崎)
Mail:bunka-m.m@i.softbank.jp
主催
栗東演劇祭実行委員会、栗東市、栗東市教育委員会
共催
栗東芸術文化会館さきら

出演者プロフィール

ごまのはえ

劇作家・演出家・俳優。主宰を勤める劇団ニットキャップシアターは関西を中心に福岡、東京、札幌など日本各地で公演を行い2007年には上海公演を成功させた。物語性の強い戯曲と、その世界観を補完する質の高い俳優スタッフワークで「芸能集団」として定評がある。主な作品に『愛のテール』(第11回OMS戯曲大賞)『ピラカタ・ノート』(新・KYOTO演劇大賞)等多数。

劇団ニットキャップシアター公式サイ ト→ http://knitcap.jp/

ニットキャップシアター

京都を拠点に活動する小劇場演劇の劇団。
1999年、劇作家・演出家・俳優の ごまのはえを代表として旗揚げ。
関西を中心に、福岡、名古屋、東京、札幌など日本各地で公演をおこない、2007年には初の海外公演として上海公演を成功させた。

一つの作風に安住せず、毎回その時感じていることを素直に表現することを心がけている。代表のごまのはえが描く物語性の強い戯曲を様々な舞台手法を用いて集団で表現する「芸能集団」として自らを鍛え上げてきた。シンプルな中にも奥の深い舞台美術や、照明の美しさ、音作りの質の高さなど、作品を支えるスタッフワークにも定評がある。

ごまのはえは、2004年に『愛のテール』で「第11回OMS戯曲賞大賞」を、2005年に『ヒラカタ・ノート』で「第12回OMS戯曲賞特別賞」を連続受賞。2007年に京都府立文化芸術会館の「競作・チェーホフ」で「最優秀演出家賞」を受賞するなど、劇作家、演出家として注目を集めている。

劇団名は、ムーンライダーズの楽曲「ニットキャップマン」に由来する。

エンジョイコース

1回限りのお楽しみコース。
演じる面白さ、楽しさを体験して下さい。

 
日時:9月23日(火・祝)13:00~
会場:栗東芸術文化会館さきら
参加費:1,000円(当日徴収)
受付期間:9月7日~22日まで
定員:30名(先着順)

※終了いたしました。

クリエイティブコース

全6回のワークショップを経て「飛びだす演劇祭」in治田東で成果公演を行います。
一緒に楽しみながら舞台を自分たちで創っていく、ゆめの企画!

日時:
11月
13日(木)19:00~
20日(木)19:00~
22日(土)13:00~
23日(日)13:00~
27日(木)19:00~
会場:栗東芸術文化会館さきら
 
29日(土)成果公演「飛びだす演劇祭」リハ
30日(日)成果公演「飛びだす演劇祭」本番13:00開演
会場:コミュニティーセンター治田東
 
参加費:2,000円(初日徴収)
受付期間:10月5日~31日まで
定員:20名(先着順)

お問い合わせ

りっとう演劇祭実行委員会事務局
TEL:090-8533-9451(松崎)
Mail:bunka-m.m@i.softbank.jp

PAGETOP